富士宮の歴史・諸説

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 富士宮の歴史・諸説

    富士宮と水害・潤井川と八幡橋

     どんな地域でも「水」が無いと生きていけませんが、水も多すぎると水害となってしまうわけで、富士川水系の「潤井川(うる…

    • 富士宮の歴史・諸説

    朝霧高原の苦労の歴史

     今日では、酪農はもとより、キャンプ・アウトドアの聖地として、富士山麓の「朝霧高原」は全国的に有名になっています。 …

    • 富士宮の歴史・諸説

    富士宮で起きた大火事「大宮町大火」について

    昭和7(1932)年4月21日20時50分、富士宮(当時の自治体名は富士郡大宮町)で、富士山本宮浅間大社の東側を流れる神田川以東…

    • 富士宮の歴史・諸説

    姉妹で同じ男に嫁いだコノハナサクヤヒメとイワナガヒメ

    富士山・富士山本宮浅間大社にまつられている神様といえば「コノハナサクヤヒメ(ヒメ)」。表記はいろいろあるが、日本書紀…

  1. nobunaga
    • 富士宮の歴史・諸説

    因縁?あなたの知らない織田信長と富士宮の繋がり

    富士山や富士宮と織田信長の繋がり、と聞いて、ピンとこない人も多いかもしれませんが、実は、因縁めいた事柄含め、多くのゆ…

    • 富士宮の歴史・諸説

    鎌倉時代。最終的に勝ったのは平氏なのか?

    タイトルの理由は最後に。富士宮の上野地区では、「南条の里」というむらづくり活動が広がっています。活動の詳細はこちら。…

  2. 富士山本宮浅間大社
    • 富士宮の歴史・諸説

    富士宮市の名称の起源は富士山本宮浅間大社

    富士山本宮浅間大社の概要・トリビア 富士山の大噴火によって荒廃していた皇紀630年前後(=紀元前30 年前後)の日本。11代目…